スイソニア・水素吸入

スイソニア


呼吸から始まる21世紀の「カラダ・メンテナンス」。

現存する分子で最小である「水素」は、最も小さいゆえに脳細胞はじめ身体の隅々までいきわたることができるため、数年前から医療分野だけではなく美容・アンチエイジング分野でも注目されています。

ただし、水素は分子があまりに小さいため、実は昨今話題の水素水が、消費者の手元に届くころには水素がすべて抜けてしまいただの水となっているというケースは後を絶ちません。スイソニアは、違います。

水素は、酸化と真逆の働き(還元作用)と、何より脳細胞にまで到達できる唯一の抗酸化物質です。この恩恵を最大限スムーズに体内に取り入れることを可能にした、スイソニア。 取り入れ方は、「呼吸」をするだけ。
スイソニア

※)一般的な水素水(含有量:0.6ppm)と比較した場合、suisoniaが安易的に生成する水素濃度3,000~10,000ppmを基準にすると、500mlの水素水約42本に該当します。
チューブで効率的に、ただ「吸う」だけ

チューブを鼻に装着して、60分で500ml水素水の42本分の効果(※)(※)
suisoniaは、鼻の粘膜から直接、血液に取り込む方法を選択しています。 前述したように、現存最小の水素分子を大気中に拡散させず、体内に取り込む最善の方法として私たちが試行錯誤のうえ、選択したのがチューブです。
チューブを使うことで、体内バリアの影響を受けにくく、また粘膜吸収だから水素の吸収率が飛躍的に向上しました。吸収してから実感できる時間が短いことも特徴です。

60分 3800  
80分 4800

【その他のコース一覧】

※)一般的な水素水(含有量:0.6ppm)と比較した場合、suisoniaが安易的に生成する水素濃度3,000~10,000ppmを基準にすると、500mlの水素水約42本に該当します。
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+