コラーゲンマシンの効果

  • 美肌効果

    年齢とともに体内で作られるコラーゲンは減少していきます。
    マシンの光を浴びるだけで自身が持つの線維芽細胞が活性し始めコラーゲンの育成を促します。
    これを継続することで肌に潤い・透明感・ハリが出てきます。 また、ご自分ではケアの難しい目元も、まぶたを閉じることによってコラーゲンが増え、 しわ・たるみの改善に効果的です

  • 冷え性・むくみ・免疫力アップ

    女性にとって冷えは大敵です。この冷えの改善にコラーゲンマシンはとても効果的です。波長が赤外線に近いため、温熱効果でポカポカし血行が良くなり、末端や深部までゆっくり温めていくので効果は長時間持続します。血行が良くなりますので、むくみだけではなく肩こりにも効果が期待されます。 また、温めることで冷えや基礎代謝が改善され免疫力がアップし、痩せやすい体質になります。

  • セルライトの改善

    セルライトには古くなったコラーゲンが絡みついています。
    古いコラーゲンは新しいコラーゲンが生成することで排出されます。コラーゲンマシンは新しいコラーゲンの生成を促し、肌の内側からセルライトの分解に効果を発揮します。血行も良くなりセルライトの原因である冷えやむくみも改善するので、セルライトを除去しやすくなり予防にも大変効果的です。

  • ホルモンバランス

    ピンク色は、幸福感を与え気分を穏やかにしてくれる作用を持っています。また、ホルモンバランスを整えてくれるとも言われ、婦人科系の疾病を緩和させることも期待出来ます。
    過度のストレスを感じる時や、感情が不安定な時などにも効果的です。

  • 良質な睡眠

    マシンで光を浴びることにより脳内ホルモンのセロトニンが分泌し、同時に睡眠ホルモンと呼ばれるのメラトニンが分泌されます。
    メラトニンが分泌されるほど良質な睡眠をとることができ、疲労回復やストレスの軽減に役立ちます。
    太陽光を浴びる時間の少ない方や、浴びる時間の遅い方は不眠になりやすいと言われています。

  • 精神疲労回復

    ヨーロッパではうつ病の治療にも効果的な光療法として用いられ、日本でも美容・医療両面から注目されています。
    光を浴びることにより、脳内ホルモンのセロトニンの分泌が活発になります。セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれ、精神を安定させ、感情をコントロールする役割を担っています。
    セロトニンが不足すると感情にブレーキがかかりにくくなるため、ストレスを強く感じたり、うつ病になりやすいなどといった障害も起こりやすくなります。

以下の項目に該当するお客様はご利用いただけません。
■ 体調が優れない方  ■ 光アレルギーがある、または光に敏感になる薬を服用している方
■ 重度のアトピー性皮膚炎、炎症中の皮膚炎などの症状がある方  ■ ポリフィリン症にかかっている方
■ てんかんを起こすことがある方  ■ コルチゾンまたはステロイドを注射した方
■ 抗生物質、睡眠薬をのまれている方(常用してる薬がある方)  ■ アルコールを飲まれている方
■ 妊娠中または、産後間もない方  ■ ペースメーカーなどの医療機器をご利用されている方
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+